Blog


ツイッターを始めたとき、自動車関連のツイッターをまとめたページがないものかと探したものの、ありそうでありませんでした。今でもないようなので勝手にまとめてみた次第です。ただ、私(管理人)の非常に個人的趣味で選んだものばかりですので、参考程度ということで何とぞご了承ください。


【メディア関係】
ベストカー編集部員 … 「ベストカー」誌の記事中と同じノリでユーザーと絡んでくれます。大部数雑誌とは思えないほどマメに絡んでくれるので、担当の人が大変そうでもあります。最近は雑誌発売日以外は控えめにしている模様。町で見かけた面白クルマ画像を編集部宛にメールすると、意外とさくっと雑誌に掲載してくれたりもします。皆さんも試しにいかがでしょうか。ちなみに私が投稿してみたら採用してもらえた画像は、ロールスロイス顔のクライスラー300Cです。




Autogespot … 街ゆくスーパーカーのスナップショットでおなじみのAutogespotです。ドイツ語という参入障壁がなければもっと大量のスーパーカー画像が世界中から投稿されているはずです。当然のようにナンバープレート丸出しで投稿されていますが、まぁ問題ないのでしょう…。最近は日本での目撃投稿がめっきり少なくなっていますので、ドイツ語の堪能な方、いかがでしょうか。日本のページはコチラになります。ちなみにツイートもドイツ語ばかりです。

おぎやはぎの愛車遍歴 … BS日テレ自動車番組「おぎやはぎの愛車遍歴」の公式ツイッターです。非常にアクティブにツイートしていますし、リツイートも多いです。視聴者として気軽に絡んでいくことができます。番組放送当日は特にアクティブなので、絡んでいくなら放送後くらいがベストかもしれません。

カーグラフィック編集部 … 割と画像が投稿されることも多いです。その月の号が完売したときには「完売しました!」とつぶやかれるのですが、つぶやかれない月の売れ行きのほうが気になったりもします。

Motor Head … 「モーターヘッド」誌の公式ツイッターです。サブカルっぽい濃さがたまりません。「大人が真面目に遊ぶと、こうなる!」という社是(?)の通りの雑誌です。若干のアウトロー感も有り。

みんカラ編集部 … 日本最大級の自動車SNSです。最大「級」と濁さず、最大と断定して良いかもしれません。おそらくほとんどの車のチューニング、モディファイ情報はもう一通りみんカラ内で出尽くしてると思います。ユーザーとの絡みはなく、つぶやきはもっぱら新着情報となります。

レスポンス自動車ニュース … つぶやきは多いものの、ユーザーとの絡みは無し。レスポンスのサイトはニュースのバランスが良く無駄がないので、飽きずに毎日チェックしてしまいます。

AutocarJapan … もっぱら記事案内のつぶやきとなっています。本家イギリスの自動車雑誌「AUTOCAR」をつぶさに読んだことなどない私ですが、それでもこの日本語サイトには本家の歴史や伝統を感じさせてくれる試乗記が満載です。必ず最後に「(この車は)買いか?」という締めがあるのですが、私などはついついそこから目を通してしまいます。

ノスタルジックカーショー … 旧車イベントでお馴染みのノスタルジックカーショーです。イベントがないときにはほとんどつぶやかれませんのですっきりとしています。個人的にはノスタルジックカー新聞(ブログ)の記事を逐一ツイッターで宣伝してくれたらとも思います。

ノスタルジック2デイズ … 旧車イベント業界の一角をなすノスタルジック2デイズです。ノスタルジックヒーロー誌とハチマルヒーロー誌がプロデュースするノスタルジックな2デイズ情報のほか、二誌の発売日などもお知らせしてくれます。

carcle(カーくる) … よくつぶやいています。午前三時とかでも平気でつぶやいています。ブログの記事が自動的に投下されてる感じでしょうか。この「カーくる」は新舞子サンデー(まいこサン)というイベントのほうで有名かもしれません。関東で言うところの「大黒オフ会(昼の部)」みたいな感じでしょうか。昼間のイベントなのでパラリラパラリラや空ぶかしもありませんし、駐車場には名物らしいネコ達もいます。

モーターマガジンjp … フォロワーとの絡みはないものの、自動車業界各社広報から満遍なくリツイートする一方、自社雑誌のお薦め記事をつぶやくなど、バランスの良いツイートに溢れています。リツイートのバランスが良すぎるので、御本人たちモーターマガジン社が発行している雑誌のリツイートがどれなのかわからなくなるほどです。

Motor Magazine編集部 … 上記モーターマガジン社が発行する雑誌の一つ「Motor Magazine」誌です。主に雑誌の発売日に合わせて目玉記事をつぶやいています。雑誌のほうは程よくかっちりとした記事で構成されていて、さすが公立図書館でも問題なく予算を付けて所蔵できる数少ない自動車雑誌だけのことはあります。全体的にドイツ車推しですが、家族みんなで安心して見ることができる雑誌です。

GAZOO.com 自動車関連ニュース … トヨタが運営する自動車ニュースサイト「GAZOO.com」の新着記事を片っ端からお知らせしています。ユーザー、フォロワーとのやり取りはないですが、自動車業界のニュース記事を毎日まとめてつぶやいています。

navicars … 惜しまれつつ休刊となった「ナビ(NAVI)」の後継雑誌です。フォロワーとのやり取り有り。前誌のコアなファンをそのまま引き継いでいるはずなので、発刊されたばかりですが今後に期待してしまいます。

motorfan-i … 「テクノロジーがわかると、クルマはもっと面白い」と標榜する通り、毎号一つの機構に絞っている「Motor Fan illustrated(モーターファン・イラストレーテッド)」誌。雑誌の発売日やブログの新着記事をお知らせしてくれます。本来はお堅くなるはずの機構がテーマなのに、図解が多くて読みやすい雑誌になっています。

カーセンサー … 中古車サイトの日本最大手と言っても良いカーセンサーです。Yahoo!自動車に掲載されてある中古車物件はこちらがネタ元になります。つぶやき内容は各種ニュースや自動車関連イベントの告知のほか、独自企画も満載です。「MAX50万円台で日常の足になるベストテン」や「MAX200万円で冒険心くすぐるベストテン」など、楽しい車選びを意識させてくれるツイート多し。

LOVE CARS! … 非常に垣根が低く誰でも気軽に参加できる自動車好きコミュニティです。つぶやきは多めで、各種イベントも積極的に開催。最近は86/BRZ推しです。#LOVECARSというハッシュタグを付けて画像や動画をつぶやくとサイトのトップページでその画像や動画が表示されるようですが、自動的に表示されるわけではないようです。スパム対策でしょうか。一度投稿してみたいです。

河口まなぶ … 上記LOVE CARS!(WEB自動車部)の発起人だけあって、「LOVECARS!-No.0」。自動車ジャーナリストの方ですが、ドライバー参加型(というかネットユーザー参加型)のイベントを大黒パーキングで開くなど、親しみやすさに溢れています。つぶやきも多すぎず少なすぎず、ユーザーとの絡みもあり。YouTube動画も同じく堅苦しさがなく、各自動車を身近に感じさせてくれます。

CARZY … つぶやきは少なめです。西日本・東海地方を中心に大規模な自動車イベントを開催しています。スーパーカーからヒストリックカー、旧車と幅広い展示車両を揃えていて、遠いですが行っておけばよかったと思う回もありました。たとえば旧車最大級のイベントと言われる日本海クラシックカーレビューでも、展示車両は200台程度です。200台でも全てをじっくり見るには多くて残暑もきついだので一休みが必要になります。それなのに、CARZYのイベントはいつも大体500台募集…! いやはや、来場者数が多いのもうなずけます。一度も行ったことがないのに、CARZYと聞くと、「ああ、あの巨大なイベントの…」と反射的に思ってしまいます。

autoprove … 自動車のテクノロジーにフォーカスしたサイトを運営している「Auto Prove」です。主にその更新情報をつぶやいているのですが、最近はツイッターではマニアックな機構ネタは控えめにしている感じです。ただ、サイト上では雑誌に載らない機構の話や、テクノロジーでクルマを評価するマニアック評価コーナーなど、これはもう好きな人にはたまらない感じの記事が満載です。

【ノンジャンル】
箱根ターンパイク(株) … 重い車より軽い車で走りたい、そんなターンパイクです。フォロワーとのやり取りも多く、楽しく走りたい方々のために、毎朝「おはようございます」の一言とともに天候状況や工事日程など事細かにつぶやいてくれています。3月終盤でもまだ道路脇に雪が残ってるほど涼しいので、残暑の時期もお薦めの一つです。

日本自動車博物館 … 日本最大の自動車博物館と断言してもさし支えない規模の博物館です。ツイートは少なめで、イベントがあるときにつぶやかれる程度となっています。「富山カレーフェスタ」推しです。

くるぱく@日本自動車博物館 … 上記の日本自動車博物館のもう一つのアカウントです。ブログの更新状況など、こちらのほうが頻繁につぶやかれています。しかし、こちらでも「富山カレーフェスタ」推しです。というわけで、日本自動車博物館に行ったらカレーを食べましょう。私(管理人)としては紫蘇ジュースもお薦めであります。

zawa … GAZOOブログで毎日のようにアクセスランキング1位を達成していた「★zawa★の自動車blog」の管理人さん。街行く車の「~に遭遇!」スナップを楽しみに見ていました。また、メーカー問わず異様に車に詳しくて驚かされました。しかも当時はまだ中学生、恐るべし。

Love Ferrari … ブログに綺麗な画像が投稿されていたので見るようになりました。フェラーリを中心とした高級車情報に特化しています。物凄く「業界関係者」な感じがしますが、それでもアノニマスなスタンスで淡々としているのが興味深くもあります。

スーパーオートバックス TOKYO BAY 東雲 … ツイートは少なめ。「ベイ東雲のホームページを開くとき=問い合わせの電話番号を知りたいとき」という私としては、いつの日か「HPの電話番号をもっと大きく表記して」とお願いのつぶやきをしたいと考えています。

TOKYO AUTO SALON … 東京オートサロンの前後に賑やかになって、あとは半年以上つぶやかれません。余計なツイートもありませんので、気軽にフォローできます。モディファイやカスタマイズも広く認知・浸透しているようで、来場者数は年々増加の一途。本当に賑やかでした。

東京コンクール・デレガンス事務局 … もう一年以上、更新されていません。東京コンクールデレガンスは2011年、2012年と二年連続で開催が見送られました。それでもいつかは何かの告知があるのではないか、そう淡い期待を胸にフォローしたアカウントです。

【メーカー・ディーラー公式】
BMW JAPAN … 本当に必要な時にしかつぶやきません。忘れた頃にタイムラインに現れ、グランクーペの記者発表など、気になる情報を投下してくれます。

Rolls-Royce Motor Cars Yokohama … ロールス・ロイス・モーターカーズの正規代理店、つまりニコルです。気さくなツイートに溢れていますが、すっかりつぶやきも止まっています。最後のつぶやきにあるように、「働ける喜び」に溢れる日々を送っているのだと思います。

ルノー・ジャポン … よくつぶやき、よくリツイートもし、初見でも気軽に絡んでくれます。第二外国語でフランス語を選択してしまいさっぱりわからない方は、絡み方次第では意外と手助けしてくれるかもしれません。フランス語解説も(ごく稀に)あり。

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社 … 主としてGM関連のイベント情報がつぶやかれますが、シボレージャパンのリツイートが結構多いです。グループ内でのシボレーの重要さが垣間見えます。こちらも気軽に絡んでくれます。

Chevrolet Japan … こちらはユーザーとの絡みはなく告知のみとなっています。シボレーについて気になることがある場合には、GMのアカウントに質問したほうがレスポンスが良いかもしれません。

日産自動車株式会社 … 頻繁につぶやいています。しかもどうやら受けたリプライに対して律儀に全レス返しているようです。ネットで調べてわかることは質問しないほうが良いかも、そう思わせてくれるほど忙しそうです。

マツダ広報部 … イベント告知やマツダのトリビアツイートなどをつぶやき、ユーザーとの絡みもあり。何となくユーザーと同じ目線の高さが感じられます。ツイッター限定の独自企画など、ユーザーと積極的に交流を続けています。

エリートスポーツ … BRABUSやLorinserを扱い、カーグラフィック誌の巻末でメーカーと同列の扱いとなるほどの老舗ディーラー、とは感じさせないほどノンビリとしたツイートで溢れています。

トヨタ自動車広報部 … イベント告知が多いです。他メーカーと違って業界首位としての責任感からやっているような、自動車業界全体を考えたイベントがそこかしこに垣間見えます。

富士重工業株式会社 広報部 … SUPER GTの告知が多いので、タイムラインからもスバルの「硬派」な印象を受けてしまいます。ユーザーとの交流はありませんが、ustream配信の告知など、twitterならではのつぶやきが目立ちます。

Honda 本田技研工業(株) … つぶやき多し。プレスリリースを中心につぶやいていますが、いろいろなサイトへのリンク付きでもつぶやいているのでバラエティに富んでいます。時おりユーザーとの絡み有り。

スズキ株式会社・四輪公式アカウント … 「みなさん、こんにちは!」で始まるいつも元気なつぶやきには、毎回何かしらのリンクが含まれています。リンク先はもっぱらスズキのサイトなのですが、「おお、こんなページあったのか」というページも結構あります。軽自動車が主体なので、男臭さが薄く軽やかです。

Aston Martin Akasaka … ブログの新着情報がつぶやきのメインで、ユーザーとのやり取りはありません。ブログがなかなかに凝ってます。ツイッターから展開される世界すらアストン・マーティン。んー、さすがです。

 日本の乗用車メーカーではレクサス・三菱自動車・ダイハツ工業・光岡自動車の公式ツイッターがありませんでした。またおいおい追加することになるかと思います。

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

*

最近の投稿