【BMWイセッタ300】

  1. BMW

BMWのイセッタ300です。

青空をそのまま身にまとったような色をしています。こちらは横浜の赤レンガ倉庫で行われた横浜ヒストリックカー・デイ1stでの一台ですが、その赤レンガ倉庫への道すがらでも、

元気に一台走っていました。どうやら同じ車両のようでした。公道で実際に走っているイセッタを見るのは初めてなので、少し驚きました。

「えっ、イセッタが走ってる、しかもここ高速道路」

ちょっとした事件です。

イセッタに限った話ではないですが、ただ展示されている状態を見るのと実際に走っている姿を見るのとでは、まったく印象が違ってきます。やはり走っている姿を見ると、その車の魅力がぐっと増します。車は走ってこそですね。

しばしご一緒していましたが、ひたすらコンパクトな外観からは想像できないほど、よく走るようです。イセッタ300の最高速度は公式には85km/hとなっていますが、BMWのことですし本当はもっと出るんじゃないかと思いました。以前BMWの電気自動車ActiveEをレンタル(カーシェアリング)したときも、公式に発表されている145km/hが最高速度ではありませんでしたし。

さて、イセッタはそのユニークな形から一目で強く印象に残る車ですが、そのコンパクトさが災いしてか、博物館では隅っこで展示されがちです。

那須のクラシックカー博物館では250が、

のように、

階段下のわずかなスペースに佇んでいました。確かにこのスペースに収まりそうなのはイセッタくらいですが…。

お台場のメガウェブ・ヒストリーガレージでも、

ここしかないと思わせるわずかなくぼみで発見。小さなスペースはイセッタの特等席と言わんばかりです。

そして久しぶりにお台場に行ってみると、

「カーズ」らしき映画のPR要員になっていたりもします。もうみんなのオモチャです。

もちろんマスコット的扱いばかりではなく、

普段は堂々たる展示です。上記は熱海ヒストリカG.P.での一台ですが、この文章を書いてる今になってキドニーグリル(自作?)に気づきました。違和感ないのが面白いです。

また、BMWのヒストリックカーといえば、堺市ヒストリックカーコレクションがあります。カメラのドイ創業者の世界的なBMWコレクションが堺市に寄贈されたもので、不定期ながらも各種イベントで少しずつ展示されています。

直近だと今月、

堺市北区域交流まつりで、

イセッタ300など三台が展示されていました。

328ロードスターや335ウェンドラーと並んでも、

ひけをとらない存在感。

電気自動車との関係で超小型モビリティ、マイクロカーが改めて脚光を浴びつつあります。10年先、20年先に再度、

この三台が並ぶ画像を見たとき、イセッタが断トツの主役に見える時代になっているのかもしれません。

車の買い替え前に、まず愛車の価値を把握しましょう!

愛車の時価額も知らずに商談に入ると、下取り価格が相場より大きく低くても気づけず、値引きが台無しになることも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で、自分の愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

    • 藤田誠一
    • 2017年 6月 30日

    初めまして!イセッタは素敵な車‼︎さて、早速ですけれどオイルの選択と交換について伺います。基本バイクのエンジンを載せているわけですが、ギアミッションに使用するオイルはヤマハのギアオイルでも使えますか?GL3と缶に書いてありますが、80w90に相当するそうですけども!また、エンジンオイルは、鉱物のオイルが適当だとおもいますが、BMWのバイク用のまたはBPのクラシック辺りが、良いとおもいますが‼︎如何でしょうか?

      • ultimative
      • 2017年 7月 02日

      はじめまして、コメント誠にありがとうございます。
      また、返信が大変遅れてしまって申し訳ありません。

      イセッタは本当に素敵な車です!
      私はイセッタを運転したこともなく、もっとも密に接した機会といえば、堺市ヒストリクッカーコレクションの見学会でシートに座って中もいじり倒して記念撮影した程度です。その程度ですが、休日にイセッタでいつもの道を大冒険できたらさぞかし楽しかろうと、想像するだけでも心が弾みます。

      ということで、私は自分で所有したこともなければメンテナンスをしたこともないので、イセッタのオイルは実際どう選べば良いのかについてはまったくわかりません、本当に申し訳ありません!

      何の知恵も経験もないことに自分でも悲しい限りなので、イセッタを販売しているショップに少し問い合わせてみたのですが、2サイクルのイソイセッタであれ4サイクルのBMWイセッタであれ、大したメンテナンスは必要ないとのことでした。特にBMWイセッタは2ストではなく4スト用のエンジンオイルを入れる他にオイル関係は特に手入れが要らないとのことで、もちろんプロ目線での「大したメンテナンス」なので私のような素人が字義通りに鵜呑みにはできないですし、銘柄についても具体的にうかがえなかったのですが、ともかくそのようなおっしゃり方でした。

      ただ、実際にメンテナンス履歴等を公開してくれている

      https://blogs.yahoo.co.jp/bellporute

      の方のブログを拝見すると、詳しい方でも何だかとても大変そうではあります。

      何一つお役に立てなくて本当に申し訳ないことこの上ないのですが、藤田様がお乗りのイソなりBMWなりで諸先輩方が実際に使って信頼確認出来ている銘柄をまず特定し、そこからGL3やバービス クラシック等と照らし合わせるのが一番無難ではないでしょうか。

      何も知見を持ち合わせていない私には本当にさっぱりわからないという情けない次第ですが、以上何とぞ、よろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。