Blog


私が初めて見たロールスロイスは黒色でした。

防弾仕様かロールスロイス

「あ、ロールスロッ、うぉっ、デカッ」という具合に、
想定外の大きさに驚いてしまいました。

ファントムだとかゴーストだとかコーニッシュだとか
細かな車種など当然知ってるわけもないのですが、
とりあえずロールスロイスと認識できたのが不思議です。
もっとも、ベントレーを初めて見たときにも
「あ、ロールスロイス?」と思った私ですから
ロールスロイスの概念はかなり広めに設定されていましたが…。

さて、ロールスロイスを初めて見た印象は
前述の通り、「デカッ」、でした。

ロールスロイスとマイバッハ。
マイバッハの枕詞として(私のような素人に)
並び称されることが多いロールスロイスですが、
この二つの印象は随分異なっていて面白いです。

サイズを比較してみると、
マイバッハの62(大きいほう)は
全長6165mm×全幅1980mm×全高1573mmで、
ロールスロイスのファントムEWB(大きいほう)は
全長6085mm×全幅1990mm×全高1655mmとなっています。

全長と全幅にさほど差はないものの、
全高が8cm違っています。

マイバッハの1573mmも高めだと思いますが、
ファントムEWBの1655mmはちょっとしたSUVの高さです。

しかもマイバッハのデザインはベンツの延長線上ですが、
ファントムは威容を誇ってなんぼのデザインなので
実寸以上の違いを感じてしまいます。

初めて出くわしたロールスロイスの横を通り過ぎるとき、
「ロールスロイスって防弾だったんだー」などと早合点しました。
ボディカラーが黒だったことも影響したのかもしれません。
とにかくこの車はクーデターなどに遭って
マシンガンで襲撃されても逃げ出せるだろう、そう感じました。

その後もちょくちょく出くわすことがあるファントムですが、
リアが絞られているせいで後ろから見ると
前から見るほどの「どないなもんや感」はありません。

こんもりファントム

ただ気になるのがホイールのサイズ。
明らかに普通車サイズではありません。

ファントムとジャガーXKRのホイールサイズの違い

Goo-netで調べて見ると24インチとかありました。
Responseを見ると同じく24インチのがちらほらと。
「え、これで24インチ?」と思うほど
違和感なく普通に収まっています。

白ロールスロイスが多いです

通常のセダンが19や20にインチアップするのと
ロールスロイスが24にインチアップするのは
おそらく同じ感覚なのでしょう。

ついでに正規ディーラーでもあるコーンズで
中古車両一覧を見ようと思ったら…
ロールスロイスの中古車だけは氏名その他の
連絡先を記入しないと閲覧できませんでした…ふん…。

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

*

最近の投稿