Blog


Goo-netを意味なく徘徊する習慣がついています。

無駄に定点観測してしまっているだけに、
ちょっとでも安いのがあると気になります。

今日驚かされたのが、X6。
BMW Premium Selection 岐阜が出していますが、
本体728万円と破格の安さとなっています。
唯一気になるのは走行距離。
3.5万kmと伸びてますが、それを考慮しても
相場より100万ほど安いです。

私が知る限りGoo-netでX6がこれほどの
低価格で売り出されたのは初めてだと思います。

X6については値崩れのしない高値安定の車種、
そんな印象を勝手に抱いてしまってましたが、
実はそうでもないのかなと最近ふと思います。

というのも、気になったのがディーラーの方の
「直6の3リッターならX5もX6も新型X3も
 エンジンは全く同じなんですよね。
 X5とX6は装備もほとんど変わらないんですよ」との言。

カタログ値(Goo-netの)で確認してみると…。

直6の3リッターは306馬力でトルク40.8kg。
これは現行X5とX6で確かに同一値。
調べてみると次のX3とも同じ。

それで車重はX6>X5>X3ということですから
重さのハンデは拭いがたく、
0-100km/h加速はX3>X6>X5となっています。

X6を買ってもないし乗ったこともないし
運転をしたことないしドアを開けたこともないし
そもそも去年までトヨタとホンダとマツダの
エンブレムの違いが見分けられないほど
自動車に何の興味もなかった私が思いつきで
あれこれ言うのもおこがましいですが、
X6はてっきりX6専用のエンジンで
走っているものだと思ってました。

車の値段を決める要素って沢山ありますが、
デザインがいかにも速そうでクーペを謳い、
Xシリーズの頂点に立つX6として考えると
オリジナルのエンジンじゃないのはどこか
物足りないのかななんて失礼ながら感じたりも。

エンジンが同じで装備もほぼ同じのX5とX6。
じゃあ値段の違いを生み出すものは何かというと、
デザインとあとは…たぶん私の知らない何かあるのでしょう。
というかX6のデザイン格好良すぎですよね。

無知丸出しのことをつらつら書いてみましたが、
今BMW Premium Selection 岐阜が出しているのは
すぐ売れちゃってSOLD OUTに切り替わりそー。

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

*

最近の投稿