Blog


先日、大型トラックの記事の中で
トラックメーカーの代表格として
日野自動車の名前を挙げました。

私にとってはこの日野自動車は
トラックメーカーの印象しかないのですが、
昔のモーターショーの資料を見ていると
勉強不足の私には想像だにできないような
スポーツカーを出展していました。

日野コンテッサGTプロトタイプ

「コンテッサGTプロトタイプ」という車種で、
1965年の第12回東京モーターショーでの姿です。

どうでしょう、1965年ですでにこのデザイン。
同年にあの2000GTも出展されていますが、
さほど遜色ないように感じられます。

後ろ姿はこんな感じ。

ファストバックで四本出しマフラーの日野自動車

四本出しマフラーです。

それにしても、コンセプトカーには夢がありますね。
コンセプトカーばかり見ていると楽しくなってきます。

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

*

最近の投稿