Blog


今回は、エンジンを切って駐車中でも長時間にわたり監視カメラとして稼働できるドラレコ選びをご案内いたします。

私個人の利用ではすべて動作確認ができていますので、駐車場でのイタズラ対策に困っている方、当て逃げ対策をお考えの方はご参考ください。

ドラレコ標準パーキングモードの落とし穴

一部のドライブレコーダーには駐車監視機能であるパーキングモードが標準で備わっており、最大7時間程度まで監視録画できる機種もありますが、私はこの機能は使わないほうが良いと考えています。パーキングモードは自作したほうが良いです

標準のパーキングモードを使わないほうが良い理由は、暗電流にあります。

たとえばBMWの場合、エンジンを切っている状態でも大体25mAの電流が流れ続けてシステムを維持しています。

そして、そのエンジンを切った状態の電流も常時監視されており、45mAを超えると次回エンジン始動時にエラーが出て、エラーログが記録されます。

ドラレコ背面の液晶画面を消した状態であっても、録画作動中はおおよそ60mA程度を消費しています。何もしない状態で流れている25mAと60mAの計85mAとなってしまい、これではエラー回避ができません。

もちろん、エラーが出てもエンジンが動かなくなるわけではないので、ただバッテリーなどへ負担がかかるだけと割り切れれば良いのですが、毎日エラーログが積み重なっていくのは気分が良いものではありません。

ちなみに、ドラレコではなく市販の車両セキュリティであっても、監視状態は15mA以内に収まるものの、たとえばフィールドセンサーが発動すると一気に110mAも食ってしまいます。

最近の車は本当にデリケートなので、駐車監視のパーキングモードは自作するに限ります。

パーキングモード自作におすすめドラレコ

ドラレコの機種選びを間違えなければ、自作は簡単です。

私がこれまで実際に取り付けて使用したことがあるドライブレコーダーは

VICO DS2

ガーミン GDR43J

ユピテル DRY-WiFiV5d(DRY-WiFiV5c)

の三種類です。

全て前後に取り付けていましたが、長時間のパーキングモードを自作するのに最も適しているドラレコは、三つ目に挙げた

ユピテルのDRY-WiFiV5d(DRY-WiFiV5c)です。

現状ではこれが最も適しています。

なお、DRY-WiFiV5dとDRY-WiFiV5cとで末尾のアルファベットが異なっていますが、中身は全くの同一製品です。

ユピテルが個人の方を相手に販売する場合にはDRY-WiFiV5cとし、私が取り付けてもらったエイタックのようなプロショップ向けに法人販売する場合はDRY-WiFiV5dとして型番を分けているだけです。

パーキングモード自作の条件

長時間のパーキングモード自作に必要な条件は2つです。

・大容量のモバイルバッテリーでドラレコに直接電源供給できること
・長時間録画のために128GBのマイクロSDが使用できること

この2つをクリアしているのが、DRY-WiFiV5d(DRY-WiFiV5c)です。

私はDRY-WiFiV5d(DRY-WiFiV5c)以外でこの条件をクリアしている機種を知りません。

さらに、個人的に条件を付け加えるなら、

・フルHD以上の解像度であること

です。

DRY-WiFiV5d(DRY-WiFiV5c)はこれもクリアしています。

ドライブレコーダーはこの数年で本当に充実しており、フルHD程度の画質は当たり前となりました

そして、さらに高画質の4Kとはいかないまでも、今回のユピテルのようにフルHD以上な機種も登場するようになっています。

もちろん、ドラレコだろうがビデオカメラだろうが一眼レフカメラであろうがコンデジであろうが、画素数だけで解像感が決まるわけではありませんが、実際に映像を比較してみると、やはり解像感が違います。高画質です。

パーキングモードを自作する

パーキングモードを自作するといっても、難しい作業は必要ありません。

大容量のモバイルバッテリーを用意し、駐車中はそのモバイルバッテリーからドラレコに電源供給するだけです。

そして、長時間録画のために、128GBのマイクロSDが必要となります。

まず、大容量モバイルバッテリーですが、私は

Anker PowerCore 20100を使っています。

このモバイルバッテリーに付属するUSB-MicroUSBケーブルはそのままドラレコに接続可能なので、余計なケーブルを買わずに済みます。

何より、20100mAhという大容量バッテリーだけあって、ドラレコを24時間稼働させ続けてもまだ余力があるので安心できます

次に、128GBのマイクロSDカードですが、私は

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 128GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS128GUSDU1PE (FFP)

を使っています。

長々とした商品名ですが、アマゾン限定で売られているお買い得なSDカードです。

ユピテルの公式HP上ではDRY-WiFiV5d(DRY-WiFiV5c)に利用できるマイクロSDカードは64GBまでとなっていますが、このアマゾン限定の128GBはしっかり認識して使えます

実際にユピテルのDRY-WiFiV5d(DRY-WiFiV5c)にこの128GBを挿して上記のモバイルバッテリーで録画し続けた例として、

今月10日の

12時30分から、

翌11日の

18時20分まで記録できています

軽く丸一日以上を監視できるわけですから、駐車監視するなら64GBよりは128GBのほうがお薦めですし、モバイルバッテリーもその長時間監視に対応できる2万mAh以上の大容量がお薦めです

実際の手順

実際の手順ですが、まずケーブルを

モバイルバッテリー側のUSBのどちらかに接続し、

目立たないように

助手席側のサンバイザーにでも挟み込み(※2017/06/06 01:38:01 設置場所についてはコメント欄をご参照願います)、

ドラレコのケーブルを抜いてこのモバイルバッテリーのケーブルを挿せば自動で録画開始となります。

たったこれだけです。

ただ、リア側のドラレコでも駐車監視する場合、SUVやワゴンだとモバイルバッテリー付属のケーブルでは長さが足りないかもしれません。

その場合、

このような高出力対応のUSB-MicroUSBケーブルをご用意ください。

私が使っているこのケーブルは

オウルテックのOWL-CBJ20SMU-BKで、「microUSB充電専用ストロングケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル2m」という商品です。

スマホ用の商品ですが、ドラレコで使用しても何の問題も発生していませんし、2年保証もついているのでお薦めです。

さいごに

駐車監視を常に必要とする人はほとんどいないと思います。

・車両にイタズラをされた
・車両近くに明らかに不審なゴミが落ちていた
・駐車場に不審な人物が出入りしている

等々、何らかのきっかけがないとここまではやりません。

私がこの駐車監視を考えて集中的に使っていたのも二週間くらいで、それからは出番がありません。

ただ、駐車監視を自作したおかげで、もやもやしていた気分をクリアにできました。

契約者でもない年配の方が二人組でやってきて、そのときどきで空いてるスペースを使って車庫入れの練習をしていたという、管理会社もびっくりの実態を掴めたからです。

しかも、空いているのはほぼ毎回のように私の隣で、さらに車庫入れの練習が必要なだけあって運転が非常に危うく、指南役の一方が「ここぶつかる!ぶつかるでしょ!」とか言いながら私の車をバンバン叩く様子が映っていたときの驚きは今思い出しても何とも言えません。

ちょっとこれもしぶつけたらそのまま逃げるでしょお二方? そんな様子でした。

動画を持って管理会社に行ってその場ですぐ警察に連絡が行き、警察の方がナンバーから判明した住所に行って警告を与えて平謝りされ、以降は二度と姿を見なくなりましたが、ところで警察はナンバーから住所はわかっても電話番号まではわからないのかと、妙なことが記憶に残っています。

ニュースを見ていると、何台もタイヤがパンクさせられたという酷いイタズラ(というか犯罪)も世の中には存在しています。それに比べれば、私のケースは実に些細です。

そんな些細なケースですら、二度と勘弁してもらいたい気分になりますから、車両へ直接イタズラをされた方となると、二度と勘弁以上の気分に違いありません。

そのような方は是非もう全力で駐車監視してください。

集中的に監視すれば必ず糸口は掴めますので、ご健闘をお祈りしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

    • lagdw
    • 2016年 11月 28日

    はじめました。

    【駐車監視24時間以上におすすめドライブレコーダー】の記事を拝見させて頂きました。

    機種についてご質問ですが、

    ドライブレコーダー側のコネクタ形状がmicroUSBかminiUSBであれば
    基本的には大容量のモバイルバッテリーから給電可能であると考えられますか?

    また、128GBのマイクロSDが使用可能かどうかはどこで見分けられているのでしょうか?
    こちらの方法を使えば多くの機種で128GBのマイクロSDが使用可能になると考えられますか?
    http://car-accessory-news.com/drive-recorder/archives/3286

    「DRY-WiFiV5c」の下位機種であろう「DRY-WiFiV1c」を検討しているのですが、
    ・大容量のモバイルバッテリーでドラレコに直接電源供給できること
    ・長時間録画のために128GBのマイクロSDが使用できること
    の条件を満たすと思われるでしょうか?

    お手数をお掛け致しますがご見解を頂けると幸いです。

    宜しくお願い致します。

      • ultimative
      • 2016年 11月 29日

      lagdw様

      コメントありがとうございます、まず、

      > ドライブレコーダー側のコネクタ形状がmicroUSBかminiUSBであれば
      > 基本的には大容量のモバイルバッテリーから給電可能であると考えられますか?

      基本的には給電可能ですが、たとえばminiUSBのVicoのDS2の場合、
      モバイルバッテリーにつなげると五回に二回くらいは数秒で落ちてしまったり、
      あるいはつないで録画開始後すぐ録画停止すると落ちないでいられるけれど、
      録画再開するとやはりたまに落ちたりと不安定な挙動が見られました。

      モバイルバッテリー給電に対する安定動作のマージンは明らかに機種ごとに異なるので、
      残念ながらお目当ての機種に実際にモバイルバッテリーにつないで
      確認してみないとわからないとしか言えません。

      そのため、

      > 128GBのマイクロSDが使用可能かどうかはどこで見分けられているのでしょうか?

      についても同様で、どこかで見分けているということではなく、
      実際に挿して使って2、3周録画させ続けての確認となります。

      記入いただいたURLおよびサイト様をざっとですが拝見したところ
      網羅的に記述されていて意欲的なサイト様だと感じた一方、
      リンク先URLについては小さなことですが二点ほど気になりました。
      高画質ドラレコの現状と、FAT32フォーマットについてです。

      まず、サイト規模のせいで細部の情報更新が遅れているだけだと思われますが、
      最近の高画質なドライブレコーダーの中には
      『現在のところ「2304×1296」の高画質なものでも、5分の録画時間で700MB以下です』という
      そのサイト様の記述を軽く超えて5分間の1ファイルで920MBを突破しているものもあります。
      5分で1GB時代も眼前に迫っており、
      一部の高画質な機種についてはクラス10のSanDiskのUltraすら
      実際の書き込み速度が不足しているとして動作保証対象外になっています。

      そのため、一見すると128GBで問題なく録画が出来ているようであっても、
      SD側のキャパ不足によるファイル抜け、最終ファイルだけが破損して閲覧不能、
      あるいは最終ファイルだけがそもそも生成されない可能性も生じます。
      これは現実の事故を考えると症状として致命的ですので、
      マイクロSDカードについては妥協しないほうが良いと考えています。

      ちなみに私は今ドラレコを4台搭載して走っていますが、高画質化を嬉しく思う反面、
      ファイルサイズが大きすぎて旅行時の走行動画がかさばり難儀しています。

      そしてもう一点、

      > こちらの方法を使えば多くの機種で128GBのマイクロSDが使用可能になると考えられますか?

      についてですが、私はこのサイト様のように網羅的に試していませんが、
      私はWindows標準の右クリック → フォーマットのexFAT(既定)で十分かなと考えています。
      記事中で言及したDRY-WiFiV5cの128GB対応もこのフォーマットです。

      ユピテルは特にドラレコ使用時の定期的なマイクロSDフォーマットを推奨しており、
      ユピテルのヘルプデスクに電話するとまず「フォーマットしていますか?」、となります。

      ユピテルの仕様なのかはわかりませんが、フォーマットをしていないとユピテル公式曰く、
      「ファイルカス」がたまって録画に支障が出る可能性もあるとのことです。

      この言葉に影響を受けて私は128GBのマイクロSDカード6枚を

      ちゃんとフォーマットさせて綺麗にローテーションさせていますが、
      この定期的なフォーマットをリンク先サイト様が書かれてあるように
      わざわざフォーマッターで数時間かけてFAT32でやるというのは、
      少なくともめんどくさがりの私には難儀なことに思えます。

      また、私が網羅的に試してないこともありますが、
      128GB対応に関して、exFATだとNGだったけどFAT32ならいけたという事例を私は知りません。

      ただ、リンク先のサイト様はこれだけいろいろな機種を調べてらっしゃるので、
      lagdw様がおっしゃる

      > こちらの方法を使えば多くの機種で128GBのマイクロSDが使用可能になると考えられますか?

      については、実際に使用可能になると考えたほうが良いのではないでしょうか。

      ただ、フォーマッターでFAT32の物理フォーマットを数時間かける前に、
      Windows標準の右クリック → フォーマットのexFAT(既定)を先にやってみて、
      それでだめならフォーマッターに手を出す、でも良いと思います。

      最後になりますが、

      > 「DRY-WiFiV5c」の下位機種であろう「DRY-WiFiV1c」を検討しているのですが、
      > ・大容量のモバイルバッテリーでドラレコに直接電源供給できること
      > ・長時間録画のために128GBのマイクロSDが使用できること
      > の条件を満たすと思われるでしょうか?

      については上記の通り、実際に試してみないとわからないとしか言えませんが、
      このDRY-WiFiV1cの仕様を子細に眺めてみた限りでは、
      あくまで私の肌感、つまりはただの勘では条件を満たしているようには思われます。

      DRY-WiFiV5cからGPSとGセンサーを抜いただけで、
      他の仕様は同一に見えますので。

      GPSは正確な時間表示くらいでしか恩恵を感じず、
      Gセンサーなど不要な私から見るとDRY-WiFiV1cで良かったかなと今感じていますが、
      以上の通りとなりますので、よろしくお願いいたします。

    • lagdw
    • 2016年 11月 30日

    管理者様

    お世話になっております。
    お忙しい中、詳しいご意見大変ありがとうございます。

    今までドライブレコーダーを搭載した事がなく、無知でしたので失礼ながら色々とご質問させて頂きました。
    先日、駐車中に全塗装をしなければならない程のイタズラされた事もあり、24時間駐車監視が出来る方法で搭載を考えております。

    一度、DRY-WiFiV1c の機種で搭載を検討してみます。
    もしまた分からない事がありましたらまたご相談に乗って頂けると幸いです。

    この度は大変参考になりました。ありがとうございます。
    取り急ぎお返事だけになりますがありがとうございました。

    それでは失礼致します。

      • ultimative
      • 2016年 12月 01日

      lagdw様

      丁寧にありがとうございます。
      私のわかる範囲でよければ、
      また何なりとコメントいただければと思いますので、
      いつでもお気軽によろしくお願いいたします!

        • lagdw
        • 2016年 12月 06日

        管理者様

        お世話になっております。

        もう一点お聞きしたいのですが、こちらの機種ではお教え頂いた方法での24時間駐車監視は不適切でしょうか?
        ユピテル「DRY-SV45GS」

        お手数をお掛け致しますがご見解を頂けると幸いです。

        • lagdw
        • 2016年 12月 07日

        お世話になっております。

        追加で、もう一点お聞きしたいのですが、
        ユピテル「DRY-SV45GS」の機種では
        ・大容量のモバイルバッテリーでドラレコに直接電源供給できること
        ・長時間録画のために128GBのマイクロSDが使用できること
        の条件を満たすと思われるでしょうか?

        後、ユピテル「DRY-SV45GS」は解像度以外に性能として物足りない点は何と考えられますか?

        何度もお手数をお掛け致しますがご見解を頂けると幸いです。
        宜しくお願い致します。

          • ultimative
          • 2016年 12月 08日

          lagdw様

          コメントありがとうございます。
          また、返信が遅れてしまい申し訳ありません

          このDRY-SV45GSについてはモバイルバッテリーからの電源供給自体は問題ないはずですが、
          128GBどころか64GBの認識も怪しい機種ですので、
          いくら1280×720という小さなファイルサイズといえども、
          24時間の長時間監視はまず不可能ではないでしょうか。

          そして先ほど今このDRY-SV45GSのアマゾン商品ページで
          ユピテル公式ショップの次の説明を見つけたのですが、

          > YupiteruダイレクトAmazon店でございます。
          > 32GB microSDカードを使用して常時録画できる時間は、
          > 解像度が720Pの場合で約140分、解像度VGAで約285分の録画が可能です。

          これは短すぎます。

          モバイルバッテリーで24時間以上の駐車監視をお考えであれば、
          このDRY-SV45GSは選択肢から外されたほうが良いと思います。

          以上、よろしくお願いいたします。

    • lagdw
    • 2016年 12月 13日

    管理者様

    お世話になっております。
    お忙しい中、ご返信大変ありがとうございます。
    また、お返事が遅くなって申し訳ございません。

    やはり、「DRY-WiFiV1c」が良さそうですね。

    「DRY-WiFiV1c」にはGセンサーとモーションセンサーが付いてない様ですが、
    24時間駐車と普段の走行中に困る事はあるのでしょうか?

    何度もお手数をお掛け致しますがご見解を頂けると幸いです。
    宜しくお願い致します。

      • ultimative
      • 2016年 12月 14日

      lagdw様

      コメントありがとうございます。

      まず、DRY-WiFiV1cとDRY-WiFiV5cとの違いは、

      ・GPSの有無
      ・Gセンサーの有無

      ですので、

      > 「DRY-WiFiV1c」にはGセンサーとモーションセンサーが付いてない様ですが、

      モーションセンサーはどちらにも付いていません。

      そして、GPSの実質的なメリットは自動的な時刻合わせくらいだと私は考えています。録画された映像を見てどこを走っていたわからないことなど現実的にないはずなので、GPS機能がなくても私は困りません。

      そして、Gセンサーはご存知の通り、衝撃を受けた際に自動的にそのシーンのファイルを別フォルダに保存する機能です。なぜ別保存するかというと、上書きで消去されることを防ぐためです。

      128GBで24時間以上の録画が可能な状態であるなら、上書きされる前に何とかなるはずなので、私はGセンサーがなくても問題ありません。

      ただ、パーキングモードを自作して長時間録画するという点から考えると、このGセンサー機能があれば、「いつ車体に衝撃を受けたか」を簡単に知ることができます。Gセンサーがない場合だと、ファイルを一つ一つ確認して探す羽目になるので、時間はかかることでしょう。

      私はGセンサーが発動するほどの酷いいたずらを想定しておらず、車体の見た目に変なところがあれば確認する、程度なので、Gセンサーの機能はOFFにしています。

      lagdw様のように酷いイタズラを想定するなら、Gセンサーは必要なのかもしれません。

      以上、よろしくお願いいたします。

    • lagdw
    • 2016年 12月 15日

    管理者様

    お世話になっております。

    ご返信大変ありがとうございます。
    GPS・Gセンサーに理解致しました。ありがとうございます。

    もう1点だけすいません。
    「DRY-WiFiV3c」と「DRY-V2」の機種では「DRY-SV45GS」と同じ様に録画時間が短くて適していないとお考えでしょうか?

    後、wifi機能の有無についてどうお考えでしょうか?

    何度もお手数をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

      • ultimative
      • 2016年 12月 17日

      lagdw様

      コメントありがとうございます。
      また、返信が遅れてしまい申し訳ありません。

      少なくともDRY-WiFiV3cについては128GBの使用報告、使用例が珍しくない機種ですので、DRY-WiFiV3cについては録画時間を不安視しなくても大丈夫かと思います。

      そして、DRY-V2DRY-WiFiV3cとの関係は、DRY-WiFiV1cDRY-WiFiV5cとの関係と同じでしょうから、私の考えではDRY-V2でも128GBまで使用可能であるという印象を持っています。

      ちなみに、DRY-V2のユピテル公式商品ページの口コミでは64GBの使用報告がありました。

      そして、Wi-Fi機能についてですが、私はDRY-WiFiV5cで一度もWi-Fi機能を使ったことがありませんし、必要になったこともありません。

      Wi-Fi機能のメリットはおそらく

      スマホからメニュー操作ができる
      映像をスマホやタブレットで閲覧できる

      くらいでしょう。

      まず、ドラレコのメニューは凄くシンプルなので、私はDRY-WiFiV5cに限らず他の機種でもドラレコ本体側で操作していて「ああ面倒、スマホで出来たなら!」と感じたことは一度もありません。ドラレコを購入して車両に取り付ける前に、おそらく部屋で自分で一通りメニューを触ることになるかと思いますが、「これだけかぁ」というのが私のいつものパターンです。

      そして、もう一点のスマホで映像が見られることですが、これも今のところ私は必要性を感じたことがありません。

      スマホ(あるいはタブレット)で映像を見る状況というのは、事故にあって警察や相手方に見せるときと、友人家族と一緒に見る場合があろうかと思います。

      ユピテルのドラレコをスマホで操作するには、ユピテルの公式アプリであるDRY-WiFi Remoteをインストールして使うようですが、

      本機で録画中はDRY-WiFi Remoteは使用できません

      という注意書きがあります。

      つまり、ドライブ中にスマホアプリを使って同乗者と映像を楽しむためには録画を停止しないといけませんし、警察や相手方に事故映像を見せるときも同様です。

      それなら、本体からmicroSDを抜いて予備のmicroSDカードを本体に挿して録画を続行し、抜いたSDをスマホやタブレットに挿して再生するので良いのではないでしょうか。そのほうが、ユピテルのスマホアプリをインストールしていない端末でもすぐに再生させられるという点で良いと思います。

      そもそも、事故に遭って警察や相手方に映像を見せる際にはエンジンを切っているはずなので、Wi-Fiは使えないと思います。

      以上、また長くなって恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

    • lagdw
    • 2016年 12月 20日

    管理者様

    お世話になっております。
    お忙しい中、ご返信大変ありがとうございます。
    またまた、お返事が遅くなって申し訳ございません。

    それでは、
    Wifi、GPSが不要で、Gセンサーは必要であれば「DRY-V2」が一番コストパフォーマンスが良さそうですね?
    (128GBのSDカードが認識されればですが、、、)

    Gセンサーが不要であれば、「DRY-WiFiV1c」
    必要であれば、「DRY-V2」で考えてみようかと思います。

    万が一、私の見解が間違っておりましたらお手数ですがご指摘願います。

    この度は大変参考になりました。ありがとうございます。
    それでは一旦失礼致します。

      • ultimative
      • 2016年 12月 20日

      lagdw様

      コメントありがとうございます。

      > Wifi、GPSが不要で、Gセンサーは必要であれば「DRY-V2」が一番コストパフォーマンスが良さそうですね?

      はい、lagdw様がお考えの機種の中でコストパフォーマンスを重視するのであれば、「DRY-V2」が適しているかと思います。

      ちなみに、ユピテルは購入機種に何か疑問があれば販売店を通じてすぐにその本体を調査していただけますし、紙ベースでの報告書もいただけます。購入後のサービス体制は厚いので、どれを選ばれるにせよその点はご安心いただければと存じます。

    • lagdw
    • 2016年 12月 21日

    管理者様

    お世話になっております。
    ご返信大変ありがとうございます。

    再度のご見解ありがとうございます!

    ユピテルはアフターサービスもしっかりしているとの事で安心致しました。

    この度は何度も本当にありがとうございました。
    また何かありましたらお力をお貸し頂けると幸いです。
    それでは一旦失礼致します。
    本当にありがとうございました。

    • fumi
    • 2016年 12月 29日

    初めまして
    質問させて頂きます

    24h監視したいのですがドライブレコーダーを前後に取り付けるだけで十分でしょうか?

    前に取り付け後方にカメラを向ける
    後ろに取り付け前方にカメラを向ける
    も必要な気がします

    前と後ろだけで周囲を網羅出来るならいいですが

    あと、走行中は車から電源を取られてますか?

    モバイルバッテリー1つで前後のカメラの電源供給は間に合いますでしょうか?

    宜しくお願い致します。

      • ultimative
      • 2016年 12月 30日

      fumi様

      コメントありがとうございます。

      > 前に取り付け後方にカメラを向ける
      > 後ろに取り付け前方にカメラを向ける
      > も必要な気がします

      おっしゃる通り、前後に取り付けただけでは左右が死角になりますし、私が前後のユピテルで集中監視していた際には、左右にもそれぞれカメラをつけていました。

      ただ、私が講じた以下の対策は結果的には過剰で不必要だったとわかったため、記事では割愛させていただきました。

      私が左右の対策に使ったのはGoPro Hero3+シルバーエディションでした。

      私はもともと趣味でブラックエディションを使っていましたが、左右監視のために既に型落ちモデルとなっていたシルバーエディションを

      三台買い増しました(二台で充分でしたが、何となく三台買いました)。

      こと長時間録画という点では、ブラックエディションよりシルバーエディションです。

      GoProは現在HERO5まで登場していますが、フルHD以上かつ30fps以上という現実的な高画質設定で録画する場合、歴代GoProの中でHERO3+のシルバーエディションが最も長く撮影し続けられます

      ブラックエディションだとフルHDの30fps設定時に最大となる7時間録画を誇りますが、シルバーエディションだと公式には9時間30分の連続録画が可能です。もっとも、

      画像の通り、実際にはブラックエディションで6時間47分、シルバーエディションで8時間56分となります(ちなみに960の60fpsでも8時間56分)。いずれにせよ、この8時間56分を超えるGoProはまだ出ていません。

      そして、これらのシルバーエディションを

      モバイルバッテリーに繋いで左右席それぞれのヘッドレスト下部周辺に置いてドラレコと合わせて集中的に監視していました。

      当初はドアロックピンの隣りで外向けに置いていましたが、これでは外から丸見えだったので左右に停めている方に不快感を与えるかもと止めました。

      ドラレコとGoProを合わせたこの方法は駐車中のイタズラ捕捉にはほぼ完璧だと思われますが、冒頭でも触れました通り、今考えれば私はここまでする必要もありませんでした。

      私は何かイタズラに困っていたというのではなく、駐車場に不審な車両が出入りしていたことがきっかけで始めたので、左右は特に必要もなく、また私が契約している駐車場の駐車位置では前後のユピテルの画角を回避して左右に回り込むのは不可能だったからです。

      と言いますか、そもそも前後のユピテルの広角を回避して左右のわずかな死角にイタズラをして逃げ切るためには、車体の真横から近づいて来てイタズラをして真横へ立ち去らないと行けません。こういう位置関係で駐車している方はほとんどいないのではないかと今ふと考えました。

      記事中で言及した不審車両については私は前後のドラレコだけでどこからやって来てどちらへ走り去ったかまでを捕捉できていたので、張り切って録画していたGoProの左右映像を確認することはありませんでした。

      ということで、駐車監視で左右もカバーするか否かは駐車監視を検討している方それぞれの事情によるかと思われます。

      もしfumi様が車体左右も含めた酷いイタズラやドアパンチに悩まされていて完璧を期したいということでしたら、ドラレコの垣根にこだわらない左右の駐車監視もお薦めいたします。

      > あと、走行中は車から電源を取られてますか?

      はい、走行中は車からの電源で撮影しています。配線の見栄えという点もありますし、駐車監視を知らない人を乗せたときに「何これ?」となるからです。

      > モバイルバッテリー1つで前後のカメラの電源供給は間に合いますでしょうか?

      大容量かつUSBポートが二個口以上のモバイルバッテリーであれば二台同時稼働はできますが、2万mAhくらいでは二台同時で24時間以上の連続稼働は厳しいと思われます。そして、現状では前後二台を同時稼働させつつ24時間以上も確保できるほどのモバイルバッテリーは存在しないのではないでしょうか。

      また、モバイルバッテリーも最終的にはいつかはへたりが始まります。少々へたった場合であっても、前か後ろの一台に供給しているのであれば24時間以上録画できるのに、二台だから12時間ちょっとしか録画出来ないとなるのでは、長時間録画という点から考えると非常にもったいない気がします。

      以上となりますので、何とぞよろしくお願いいたします。

        • fumi
        • 2016年 12月 31日

        ultimative様

        ご丁寧なご回答を頂いて有り難う御座います!

        前後にユピテルのドライブレコーダーを取り付けるだけで十分だと思えました

        あとクリフォードのセキュリティを付けれたらいいかなと思います

        モバイルバッテリーの事もお聞きして良かったです
        上手く配線、設置出来たらいいですが
        無理そうなら車屋さんに頼んででもやって貰います!

        世の中
        まともな方が少ないのは事実なので備えは必要ですよね

        相談してみて良かったです!
        有り難う御座います

    • fumi
    • 2017年 1月 13日

    ultimative様
    明けましておめでとう御座います!
    またお聞きしてみたいんですが

    360度撮影出来るカメラが有るみたいですね
    使われた事は御座いますか?

    宜しくお願い致します。

    • fumi
    • 2017年 1月 14日

    ultimative様

    また質問させて下さい

    360度撮影出来るカメラが有るんですね
    使われた事はありますでしょうか?

    車内に置いて置けばいいかも知れませんよね

    宜しくお願い致します。

      • ultimative
      • 2017年 1月 15日

      fumi様

      あけましておめでとうございます、コメントありがとうございます。
      また、返信が遅れてしまい申し訳ありません。

      ドラレコに限らず360度全方位型のカメラは一度も使ったことがありませんが、凄く面白いと思っています。

      ただ、何でもとりあえず買ってみる私であってもまだ購入に至らない理由は、

      1.まだ本当の高画質360度カメラが存在しない
      2.ファイルサイズが不安
      3.ドラレコとしては1台ですべてをカバーできない

      の3点が挙げられます。

      まず1ですが、360度カメラの場合、必ずしも4Kイコール高画質を意味しません。全方位型カメラは当たり前のように4Kを謳っていますが、一般的な360度カメラは2つの超広角レンズで撮影した映像を合成しているため、自然と横方向の解像度が広がり、結果、4Kとなっているだけです。4Kイコール高画質とお考えの方がYouTubeで360度映像を確認すると、「これで4K?」と不思議がるのではないでしょうか。

      現時点で本当に高画質な360度映像を撮るには、カメラを何台もマウントして360度映像を合成する他ありません。ただ、画質についてはこの先もずっと改善され続けるはずなので、数年で解決されるだろうとは思っています。

      2のファイルサイズについてですが、私が昨年11月に購入して使っているドラレコは、ファイルサイズが5分で1GB近くになります。画質は物凄く素晴らしく、この画質でもし360度カメラが存在すれば食指が動きそうですが、その場合のファイルサイズはいかほどになるのかと不安になります。記録媒体のインフラ整備がされない限り、長時間監視を前提とした使い方はきっと困難なことでしょう。1TBクラスの高品質MicroSDが一般的になる日を待たなければなりません。

      3については、以前も言及しましたGoPro設置の際にも感じたことです。ドアロックピンの隣りにGoProを置いていたときには死角の心配はなかったのですが、ヘッドレスト下部に置くとピラーがちょっと邪魔に思えました。もし1台の全方位カメラで全方向をカバーできるよう車内設置するなら、どこに置けば死角が少なく済むのかが難題となりそうです。

      通常のフロントドラレコの位置、つまりルームミラー近辺に取り付けてしまうと、正面方向は通常のドラレコ程度にはカバーできるかもしれませんが、リアは絶望的なはずです。これは運転席と助手席の映像が撮りたい方向けの位置でしょう。

      では全方位カメラをセンターコンソールの真上、つまり車内の真ん中に設置した場合はどうでしょうか。前方がややおろそかになる上に、リアもやはり通常のリアドラレコほどはカバーできないはずです。もしSUVだったなら、リア映像はまだまだ死角だらけとなることでしょう。

      こうしてあれこれ考えると、現時点では前後ドラレコを個別に稼働させ、サイドの必要性が生じたならその都度GoProで良いかなと思っています。

      ただ、画質重視の私としては、画質に不安がなくなった時点でとりあえず買ってみるはずです。そして体当たりレビューをすることでしょう。

      全方位カメラについては以上の通りとなりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

    • fumi
    • 2017年 1月 17日

    ultimative様

    またご回答有り難う御座います

    まだ進化途中なんですね

    でも
    ultimative様の様に前後にドライブレコーダーを取り付け

    ダッシュボードに360度撮影出来るカメラを置くと人は近寄りませんね!

    また楽しみに拝見致します。

  1. ultimative様

    初めまして、先日、ケンウッドのドライブレコーダーを購入し、店員さんに、24時間と48時間で設定が
    できるので録画できますといわれ購入しましたが、知り合いが同じものを購入したら、電源が24時間、48時間の設定できるだけで同封されてるマイクロSDだと一時間も録画できないですよ。ただ、上書きしていくだけだと聞いて
    それを教えてくれたのですぐに、販売店に行ったら説明不足のミスなので返金しますといってもらい。
    このサイトを見せ、こういう風にできませんかと?きいたら3年位前の機種で長くとると画素数も落とさないといけないし、今はこの機種ですよ。といわれ、ユピテルのDRY-FH97WGcを出されたのですが、
    この機種でもモバイルバッテリーとアマゾンのマイクロSDで長時間録画は可能でしょうか?
    ご返答いただけると助かります。よろしくお願いします。

      • ultimative
      • 2017年 1月 25日

      kazu様

      コメントありがとうございます。

      ケンウッドに限らずメーカー純正の「画質を落として録画時間を稼ぐ方式」のパーキングモードであっても128GBが認識できれば切り抜けられるのですが、

      > 3年位前の機種で

      とのことですので、店員さんのおっしゃる通り、128GB以上を認識する可能性は低かったと思われます。

      そして、ユピテルのDRY-FH97WGcが128GBを認識するかについては、残念ながら確かなことが言えません。

      ユピテルについては公式上限値が64GBであればその機種はもう128GBでも認識するだろうと考えているのですが、といって公式上限値が32GBについて128GBは一切認識しないかとなるとそうでもなく、認識できる機種もあります。

      128GBが認識するか否かを実機で試せずに推測する場合、その確度を上げるためにはアマゾンのレビューで「使えました!」とでも確認できれば一番良いのですが、なかなかそうはいかないので私は次のように考えます。

      どのメーカーのドラレコであってもパーツ共有は進んでいるはずで、たとえばユピテルのDRY-WiFiV5cとDRY-WiFiV1cのような明らかな姉妹機種であれば、片方が128GBを認識するのにもう片方が認識しないということは考えづらいです。

      この姉妹機種はGPSやGセンサーの有無で差別化をしていますが、128GBについては公式の認識上限値64GBを超えた領域の話となります。この領域について「非公式な領域だけどここでも機能差異をつけたいのでWiFiV1cについては128GBは認識させないで欲しい」などとユピテルがサプライヤーに要求することはまずあり得ません。

      そして見た目が明らかな姉妹機種でなくとも、記録解像度や映像素子を頼りに隠れた姉妹機種を探して当たりを付けていきます。

      ただ、今回kazu様がご検討中のDRY-FH97WGcについては、このような紐付けでは128GB認識の可否がわかりませんでした。こうなると、実際にデモ機に挿してみる他なくなります。

      もしMicroSDで何らかの128GBをお持ちであれば、オートバックスや家電量販店でデモ機に挿すのが一番確実です。「自宅PCで画質を確認したいんで十数秒程度、カードを入れ替えて良いでしょうか」とお願いして無下に断られることはありません。以前カメラ記事でも書きましたが、特に家電量販店は記録媒体持ち込みによる比較撮影に寛容なので、その点も考慮すると購入場所としても価値が感じられます。

      何のお役にも立てずに申し訳ありませんが、以上となりますので、何とぞよろしくお願いいたします。

      • ultimative 様。

        迅速な回答ありがとうございます。やっと、知りたいことがわかるとこにたどり着いたので大変参考になってます。
        ためしは家電量販店ですか・・・オートバックスではデモ機がないみたいなこと言われたので・・・
        それだけでも参考になります。
        3年前の機種でも人物とかが特定できるくらい写っていれば問題ないのでultimative さんと同じようにしちゃってもいいんですけど、何分まだ無知なので買いに行って店員さんに言われると新しいほうがいいのかなと思ってしまって・・・マイクロsdもほんとにメーカーによってみたいなことをオートバックスの店員さんもいってました。
        また家電量販店さんにいっていろいろ調べてきます。
        またご質問させてもらってもいいでしょうか?
        よろしくお願いします。

          • ultimative
          • 2017年 1月 26日

          kazu様

          家電量販店はオートバックスほどの品揃えもなくスタッフの方自身もカー用品店ほど知識を持ち合わせていないことを自覚されていますが、「オートバックスさんではこれくらいでしたと言っていただければ値段を合わせることはできます」が常套句のようになっていますし、デモ機すべてに128GB挿しても良いくらいメディア持ち込みに寛容なので、そういう点まで考慮すれば価値ある場所だと考えています。もちろん、最終的な購入の場としても。売れ筋や流行機能の動向を知るということでしたら情報を持ち合わせているのはカー用品店のほうとなります。

          私でわかる範囲でよければまたなんなりとコメントいただければと思います。

    • haneda5000
    • 2017年 1月 31日

    管理者様
    質問をさせて下さい。
    DRY-WiFiV5cの夜間の撮影出来る精度はどの程度でしょうか。
    私の車を置いている駐車場は電灯が無く意外と暗いです。
    道路に出れば電灯が有るのですが駐車場が道路から離れているため顔は分からない感じです。
    以前ビデオカメラで車の中から撮影したのですが暗いので撮れませんでした。

    DRY-WiFiV5cは如何でしょうか。
    ご回答をお願いします。

      • ultimative
      • 2017年 2月 01日

      haneda5000様

      コメントありがとうございます。

      夜間撮影時の精度は光源次第となるので的確な説明は難しいのですが、DRY-WiFiV5cがHDR(ハイダイナミックレンジ)を搭載し、この機種自体に純正オプションで最大12時間のパーキングモード設定があることから、夜間撮影も前提とした機種であることには違いありません。

      同じ3分のファイルであっても深夜から日中にかけてファイルサイズが

      184,576KB205,056KB225,536KB246,016KB266,496KB

      と何段階にも分けて出力されることから、明るさによって映像処理レベルも異なっているのでしょう。

      ただ、無条件に夜間撮影に適しているというわけではなく、上述の通り、光源次第となりますし、光源に対しての逆光・順光の違いが映りにも影響してきます

      以下はそれぞれ地下駐車場内でのパーキングモード時の映像で、どちらも逆光です。

      一本目の動画二本目の動画をそれぞれ右クリックからPCへとダウンロードして直接ご覧いただければと思います。

      直接クリックしてもブラウザ上で再生可能ですが、ブラウザ上での再生と直接のファイル再生とでは見え方が異なる場合もありますのでご注意願います。

      まず一本目ですが、1時59分49秒あたりから照明が落とされて暗くなります。このくらいが一般的な屋外駐車場の暗さかそれより少し明るめといったところでしょうか。もちろん、屋外の駐車場と一口に言っても立地次第ですので、駐車場脇に自販機の明かりがある、駐車場に明かりが届く電灯がある、隣接するマンションや戸建ての玄関が明るい等々、環境に寄りけりと言えます。

      次に、二本目は22時19分あたりから暗くなりますが、これは外部から出入りできない時間帯なので照明をほぼ落としきっており、もう暗視カメラでないと対応できない環境ですこの暗さに対応できるドラレコはおそらくまだ存在しません

      haneda5000のおっしゃる「道路に出れば電灯が有るのですが駐車場が道路から離れているため」や「以前ビデオカメラで車の中から撮影したのですが暗いので撮れませんでした」がどの程度の暗さなのかは想像する他ないのですが、二本目の動画くらい暗くなるようでしたらドラレコ単体での対応には限界があると思われますので、ご参考いただければ幸いです。

      以上となりますので、よろしくお願いいたします。

    • 匿名
    • 2017年 2月 06日

    車内へのモバイルバッテリー設置、冬の間は心配ないでしょうが、夏は発火の恐れがあります。
    夏の炎天下に駐車すれば、車内は軽く50℃を超えます。
    多くのリチウムイオンバッテリーにとって50度は安全な温度ではありません。
    リチウムイオンバッテリーが高温に弱いからこそ、リチウムイオンバッテリーを内蔵したドライブレコーダーが登場していないということをよく理解しておく必要があると思います。

      • ultimative
      • 2017年 2月 07日

      コメントありがとうございます。

      レザーの記事で何度か触れましたが、夏の炎天下ではたとえばダッシュボードが80度を超えることは承知していましたので、この記事の草稿段階でアンカージャパンに車載利用について具体的な上限気温を問い合わせていたものの、回答はいただけませんでした。ちなみに今でもいただけていません。

      パワーコア20100のミニマルな説明書には「極端な温度環境下では使用しないでください」とあるのみだったので、このモバイルバッテリーの利用が想定されているiPhoneやアンドロイドなど、リチウムイオンバッテリー搭載機器が現実的に使用できている環境であれば問題ないだろうと推察しての記事となります。

      そのため、夏場のダッシュボード上に放置など絶対にすべきではありませんが、恐らく感覚的に危ないとわかるはずなので特に記事中では言及しませんでした。

      そして、いただいたコメントでアンカージャパンから回答がなかったことを思い出し、あらためて問い合わせを投げて回答待ちです。電話は不通でした。サポートから回答がないという口コミは以前から散見されていたので気分は駄目元ですが、上限気温について回答あればまた追記させていただきます。

      以上となりますので、よろしくお願いいたします。

        • サンダー
        • 2017年 6月 01日

        その後、車内温度の件で返答や情報はあったでしょうか?
        これからの季節の車内でのバッテリー放置のまま作業を
        検討しており、一番知りたい情報です。。。

          • ultimative
          • 2017年 6月 06日

          サンダー様

          コメントいただき誠にありがとうございます。
          また、返信が大変遅れてしまい申し訳ありません。

          バッテリーの使用環境については、アンカーサポートチーム様より

          > 使用環境の温度としましては、目安としてにはなりますが、
          > 35度以上の高温多湿な環境に長時間放置されることは控えていただきたいです。

          とのご回答をいただきました。

          35度以上で高温多湿となると服のポケットに入れるのも危ないことになるので正直驚きましたが、公式の見解としては上記の通りとなるようです。

          ちなみに、アンカー社のモバイルバッテリーはその容量を問わずパナソニック製のリチウムイオンバッテリーNCR18650Bが使われており、このNCR18560Bそのもののデータシートは見つからなかったものの、同じ18560系のNCR18650PFを参照すると、

          https://industrial.panasonic.com/cdbs/www-data/pdf2/ACA4000/ACA4000C52.pdf

          充電時 : 0度から45度
          放電時 : マイナス20度から60度
          保存時 : マイナス20度から50度

          が前提となっています。

          まったくの私見ですが、私の個人的な感覚としてはこのNCR18650PFのデータが現実的な限界値なのかなと感じています。

          夏の炎天下で車内の各部位が何度まで上昇するかについては、JAFの調査によると

          このようになっています。

          詳細についてはお手数ですが

          http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/usertest/temperature/detail2.htm

          をご参照願います。

          ダッシュボードや直射日光の当たる場所、そしておそらく熱気がたまるルーフ近くも厳禁と言えます。

          そのため、私が記事中でサンバイザーの裏にでもと書いておきながら何ですが、アンカー付属の短いケーブルではなく長いケーブルを使ってモバイルバッテリーは低い位置に置かれたほうが良いです(記事本文は追補させていただきます)。

          実際に出先での駐車監視として3月からずっと

          4本のモバイルバッテリーを温度計と一緒に再始動させて実験ローテーションしているのですが、

          炎天下のダッシュボードだけは極端に上昇することを改めて実感しています。

          ご返信が遅れてしまい本当に申し訳ありませんが、以上となりますので、何とぞよろしくお願いいたします。

            • サンダー
            • 2017年 6月 06日

            詳細なレポート、本当にありがとうございました。
            非常に参考になります!
            ANKER製バッテリーは意外と高温下でも稼働できるのですね。
            この度は本当にありがとうごいざいました!

    • fumi
    • 2017年 2月 06日

    ultimative様

    ユピテルで720度撮影というのが御座いました

    【Yupiteruダイレクト】全天球ドライブレコーダー Q-01 「marumie(マルミエ)」

    画質、録画など良いと便利ですよね!

    楽ですが
    結構なお値段がしますね

    また情報やご意見をお聞きしたいです
    宜しくお願い致します。

    fumi

      • ultimative
      • 2017年 2月 07日

      fumi様

      コメントありがとうございます。

      まだ全方位型カメラには触れていないので、このユピテルの720度カメラについても特に情報を持ち合わせていないのですが、

      ・車両前方
      ・車両後方
      ・車両側方
      ・車両上方
      ・ドライバーの状況

      をある程度まとめて撮影できる最大公約数的な存在として、全方位撮影型カメラには一定の意義があると思います。

      ただ、私が実際に事故に遭った際、ドライブレコーダー映像の使われ方について経験者の方々にお話をうかがっていると、

      自分に都合の悪い映像であればわざわざ見せなくても良い、ドライブレコーダーはないという前提でスタートする

      という共通認識があったので驚きました。良識的にはあり得ないですが、物凄く現実的な世界が広がっています。私に追突してきた相手も映像はあるのに未提出でしたので。

      事故に関してこういう認識が蔓延している状況で、たとえばこのユピテルの全方位型カメラしか搭載しておらず、前方後方も一つのファイルとして出力されているなら、「車内映像は見せたくないけど、前方だけは見せたい」という都合の良い使い方をしたい人はできなくなります。

      私の経験上、二種免許の事業者はこの点を物凄く実利的に考えるはずなので、前方と後方は別ファイルとして出力できるシステムにしてドライバー側も監視し、実際の事故の場合には都合の良いように前方だけを提出する、つまり後方の居眠りや携帯しながら運転は隠しておく、という使い方を前提にドライブレコーダーを選んでいても何一つ不思議ではありません。

      そうすると、前後2カメラ型がもっとも効率的ということになり、本来もっとも需要が見込めるはずの事業者層にとって全方位型はかえって不都合になりかねず、ユピテルとしてはどこまでこの全方位型の需要を掘り起こせるかがポイントとなりそうです。

      ちなみに、このユピテルの全方位型はfpsのコマ数を1時間6コマ設定まで可能となっていて面白いですね。

      1時間に6コマとなると10分に1回しかシャッターを押さないタイムラプス的な撮影モードです。駐車監視中でも犯人は捕捉できないことでしょう。魚眼レンズを活かしたアクションカメラ的、エンタメ的な要素も込めているのでしょうか。

      実際、私がもし購入したら、まず魚眼映像を一通り楽しむとは思います。なかなか味わえない超超広角モードですから。

      以上となりますので、よろしくお願いいたします。

      • fumi
      • 2017年 4月 18日

      ultimative 様

      お久し振りです

      やっと
      DRY-WiFiV5d、DRY-WiFiV5cを車輌前後に購入し取り付けを致しました

      ご紹介頂きました
      amazonの128GBのマイクロSDカードが入手できない様で
      どのメーカーのが良いとか有るのでしょうか?

      宜しくお願い致します。

        • ultimative
        • 2017年 4月 20日

        fumi様

        ご無沙汰しております、返信が遅れてしまい本当に申し訳ありません。

        メーカーの信頼度で言いますとやはりサンディスクとなります。
        マイクロSDカードのみならずSSDでも
        サンディスクというだけで無条件に信頼してしまいそうになりますし、
        サンディスクで駄目なら仕方ないかという気分にもなります。

        一方、トランセンドはもちろん信頼性も申し分ないのですが、
        同時にその人気を支えているのが「無期限保証」というシステムです。
        私も実際に交換してもらったことがありますが、
        購入後いつまで経っても保証が効く安心感は格別です。

        現在トランセンドの128GBは人気が高く入手困難となっているようですが、
        もし私が今fumi様と同じ状況でトランセンドが入手できずしかし128GB購入に迫られているとするなら、
        クラス10(○印の中に10のマークのあるもの)以上のサンディスク製を購入し、
        それで駄目なら仕方ないかなとなろうかと思います。

        重ねてになりますが、返信が遅れてしまって申し訳ありません。
        以上となりますので、よろしくお願いいたします。

          • fumi
          • 2017年 4月 26日

          ultimative様

          いつも有り難う御座います!

          こういうのに弱い人間なんで
          ultimative様を頼ってしまいます

          ご丁寧に有り難う御座います

          ドライブレコーダーは車屋さんがしっかりと取り付けて下さり
          セキュリティもお高いですが導入して頂いています

          いつも不安でしたが
          これからは安心出来ると思います!

          また宜しくお願い致します。

            • ultimative
            • 2017年 6月 06日

            fumi様

            ご返信誠にありがとうございます。
            またしてもお返事が滅茶苦茶遅れて本当に申し訳ありません。

            私のわかる範囲でしかお応えできませんが、また何かありましたら何なりとお寄せください。

    • outb
    • 2017年 3月 23日

    はじめまして。
    駐車監視システムを考えてまして、こちらのページにたどり着きました。
    他の方のやりとりを拝見させて頂き、参考にしたのですが、DRY-V2にしようと思ってます。
    そこで推奨のSDカードをAmazonで見たのですが、フラストレーション・フリーと通常パッケージとあるのですが、通常パッケージでよろしいのでしょうか?通常パッケージしか買えないような感じになってるもんで。

    よろしくお願いします。

      • ultimative
      • 2017年 3月 23日

      outb様

      コメントありがとうございます。

      通常パッケージのほうしか選択できない状態のときは、念のためにお値段をご確認の上で通常パッケージ版をご購入いただければと存じます。
      ご存知かと思われますが、フラストレーション・フリーと通常パッケージは中身自体は同じで一般的には簡易包装のフラストレーションフリーのほうが数百円は安いです。
      ただ、人気のある商品なので今回のように在庫が乏しいと、通常パッケージをはるかに上回る価格でフラストレーションフリーが出ていたりもするので、ひっかからないようにご注意願います。

      それでは、以上なにとぞ、よろしくお願いいたします。

    • rn
    • 2017年 6月 03日

    はじめまして、突然のコメント失礼いたします。

    自宅がオープン外構で、車も歩行者から簡単に手の届く位置に駐車しております。
    このたび、とうとうボンネットに冒涜する一言を傷でつけられました。
    (ご近所さん数件被害にあってます。)
    ご近所さんも防犯カメラ・ドラレコを設置しておらず、犯人が分からずじまいなのがくやしいです。

    24時間録画監視できるドラレコをつけたいと思い、こちらのサイトにたどりつきました。
    色々とご教授いただけますと幸いです。

    まず、楽天でユピテルのDRY-WiFiV5cを購入いたしました。(まだ届いていません)

    質問1 ultimative様は、走行中は車から電源をとられているということでございますが、
    直結コードは、ユピテル公式ホームページのこちらの商品でよろしいでしょうか?
    https://direct.yupiteru.co.jp/products/detail.php?product_id=1073

    質問2 ドラレコ本体と、上記の直結コードをディーラー(や町の車屋さんなど)にもっていけば、
    配線を目立たないように設置していただけますでしょうか?
    他に何か付属品の準備が必要でしょうか?
    (犯人確定までは、ドラレコを目立たないように設置したいため。)

    質問3 ブログ画像を見ますと、マイクロSDカードを6枚所持されているようですが、
    ローテーションで使用されているのでしょうか?
    今回、うちは車2台分(前方のみ設置)のドラレコを付けようとしており、マイクロSDカードを何枚購入し、
    ローテーション使用すればいいのか分かりません。
    犯人につながるような情報を少しでも得たいので、しばらくは毎日、24時間記録と録画確認を繰り返す予定です。
    ドラレコ1台につき、128GBのマイクロSDカード6枚必要でしょうか?

    長々と乱文長文失礼いたしました。
    お時間あるときにでもご回答いただけますと幸いでございます。

      • ultimative
      • 2017年 6月 06日

      rn様

      コメントいただき誠にありがとうございます。
      また、返信が大変遅れてしまい申し訳ありません。

      > 質問1 ultimative様は、走行中は車から電源をとられているということでございますが、
      > 直結コードは、ユピテル公式ホームページのこちらの商品でよろしいでしょうか?
      > https://direct.yupiteru.co.jp/products/detail.php?product_id=1073

      はい、こちらの商品でバッテリーから直結で電源供給しています。

      > 質問2 ドラレコ本体と、上記の直結コードをディーラー(や町の車屋さんなど)にもっていけば、
      > 配線を目立たないように設置していただけますでしょうか?
      > 他に何か付属品の準備が必要でしょうか?
      > (犯人確定までは、ドラレコを目立たないように設置したいため。)

      設置については本体と直結コードのみで大丈夫です。仮に車種によってこれ以上の不足品が生じた場合であっても、ディーラーやショップが手際よく調達してくれるはずで、これ以上の持ち込みを要求されることはまずありません。

      そして、目立たないという点について考えると、通常の用途ではなく目立たない駐車監視重視というご事情を説明し、犯人を捕らえた後で本来の位置に戻すという対応が可能なところを優先されたほうが良いかと思われます。持ち込みOKのディーラーではできない細かな対応も各メーカーや車種に特化したプロショップで対応可能な場合もありますし、もちろん逆の場合もありますし、そして意外と紹介してくれる場合もあります。

      私は現在フロントとリアそれぞれ2台ずつの計4台のドライブレコーダーを設置していますが、

      これらはディーラーではなくディーラーから非公式に紹介されたショップで設置してもらいました。

      > 質問3 ブログ画像を見ますと、マイクロSDカードを6枚所持されているようですが、
      > ローテーションで使用されているのでしょうか?
      > 今回、うちは車2台分(前方のみ設置)のドラレコを付けようとしており、マイクロSDカードを何枚購入し、
      > ローテーション使用すればいいのか分かりません。
      > 犯人につながるような情報を少しでも得たいので、しばらくは毎日、24時間記録と録画確認を繰り返す予定です。
      > ドラレコ1台につき、128GBのマイクロSDカード6枚必要でしょうか?

      はい、駐車監視時は前後計6枚でローテーションさせていました。

      1台のドライブレコーダーに対して複数のマイクロSDカードが必要な理由は、おっしゃる通り抜いたマイクロSDカードの録画確認をしている間も駐車監視録画を継続するために別のマイクロSDが必要になる点にあります。

      私が集中的に駐車監視していた時には、1台につき3枚がちょうど良い枚数でした。

      当初は1台につき2枚でローテーションしていたのですが、生活の波によってはどうしても録画確認が終わらないままに次の録画が埋まってしまうこともありました。そのため、私の生活スタイルでは1台につき3枚がちょうど良かったです。

      イタズラ対策として効率の良い録画確認を目指すのであれば、車体に何か異常があった場合にのみ映像を確認すれば良いのかもしれません。

      しかし、rn様の場合ですと犯人がドライブレコーダーの存在に気づいて引き返す可能性もありますので、その挙動不審な様子の確認という点でも、やはり録画時間全体を通しての確認は必要になるかと思われます。

      ドラレコ1台につき何枚くらい必要になるかはrn様の生活スタイルに左右されますが、少なくとも1台につき2枚はないと録画確認中の録画ができなくなってしまいます。

      そして、仮に録画確認する時間を週末にしか確保できないとなると、ドラレコ1台につき6枚7枚は必要になってしまいます。ただ、そこまでマイクロSDカードを増やすくらいなら、確認が間に合わない分を一旦外付けHDDに移動させる方式でマイクロSDは3枚くらいにとどめてローテーションさせるのが良いかと思います。

      あと、どのような駐車監視を開始される場合であっても、ご自宅の駐車場に戻る少し前から駐車監視録画を始めておいたほうが、犯人に気づかれるリスクを回避できます。ボンネットに平然と傷を付けるような人間は、rn様やご近所様の車にある種の執着心を抱いている人間です。どこから見られているかわかりませんし、ご自宅に戻って車から出る前にフロントウィンドウ辺りでゴソゴソしていると、その様子からドラレコ監視が気づかれる可能性もあります。ご自宅から5分10分程度離れたどこかの駐車場から駐車監視を開始し、ご自宅に戻られたらいつも通りに車を後にするのが良いのではないかと、勝手ながらそう感じました。

      ご返信が遅れてしまい本当に申し訳ありませんが、以上となりますので、何とぞよろしくお願いいたします。

    • rn
    • 2017年 6月 06日

    ultimative様

    迅速かつ大変細やかでご丁寧なご返信、誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

    早速、ユピテル公式ページで直結コードを購入いたしました!
    今から、マイクロSDカードを購入します。
    ドラレコ1台につき、マイクロSDカード3枚購入する予定です。

    >通常の用途ではなく目立たない駐車監視重視というご事情を説明し、犯人を捕らえた後で本来の位置に戻すという対応が可能なところを優先されたほうが良いかと

    こちら、ぜひとも参考にさせていただきます!!
    犯人が捕まりましたら、今度は防犯の意味でわざと目立つように設置したいと思います。
    ultimative様の実際の画像、ありがとうございました。

    また、こちらのアドバイス
    >ご自宅の駐車場に戻る少し前から駐車監視録画を始めておいたほうが、犯人に気づかれるリスクを回避

    本当にありがとうございます。そうさせていただきます!

    ちなみに、本日、もう1件ご近所に被害者が出ていることに気づきました。
    (犯人に向けて警告貼り紙を出していたので、その貼り紙の件を私から警察へご連絡いたしました。
    本当なのか?脅しなのか?貼り紙には「ドラレコで顔撮影済み」と書いてありました。
    本当だったらいいんですが><)

    24時間監視ドラレコが、犯人早期検挙に役立つことを祈り、これから毎日チェックがんばります!
    また何かありましたら、ご相談にのっていただけますと嬉しいです。
    事件の結果が出ましたら、またご連絡させていただきます。
    本当にありがとうございました。

    • TD
    • 2017年 6月 11日

    駐車監視に関して一年近く悩んでいました。一気に解決し解放された気持ちです。

    非常に役に立ちました。ありがございます。

      • ultimative
      • 2017年 6月 12日

      身にあまるコメントをいただき本当に恐縮です。

      気になることはひとまずやっておこうで動いているため上手くいくことばかりではなく、まるで駄目だった場合もやはり一度や二度ではありません。ただ、そのような失敗も含めて実体験ベースで書いているため、同じように工夫や試行錯誤されている方からコメントをいただいたり、ましてや何かしらお役立ていただけたとうかがうと本当に嬉しい限りです。

      ドラレコについては私は画質重視なのでこの先も4台体制で機種変更を続ける予定ですので、またわずかでもお役に立てれば幸いです、ありがとうございました。

        • rkkk
        • 2017年 6月 15日

        はじめまして。

        今秋、新車を購入予定なのですが、現在住んでいるアパートに新しく入居してきた男性にゴミの嫌がらせを受けています。(面識がなく、部屋の階も場所も全く違うのですが…)その方が最近駐車の際にすごく寄せて停めてくるので困っているため、いつ当て逃げされたりゴミ以外の嫌がらせをされるか…最悪な事態を防ぐために今秋の納車に合わせてドライブレコーダー駐車監視機能付きの物を探していてこちらのサイト様を見つけました。とても詳しく書かれていたのでご質問させていただきたく、書き込みさせていただきます。女性の一人暮らしで不安なので購入を検討してます。自宅にはパソコンはありません…あまり機械には詳しくないので困っています。詳しくない人間でも大丈夫なレコーダーがありましたら教えていただけるとありがたいです。
        よろしくお願いいたします。

          • ultimative
          • 2017年 6月 16日

          rkkk様

          コメントいただきありがとうございます。

          メーカー純正の駐車監視機能を使っての監視ということであれば、DRY-ST7000cかDRY-ST6000dが選択肢としてあげられます。

          ただこの場合に気になるのが、パソコンをお持ちではないという点です。ドラレコ本体の液晶画面でも映像確認できますが、できればHDMIケーブルを使ってテレビで映像確認したほうが便利です。そうすると、テレビと接続できないDRY-ST7000cは選択肢から外れ、DRY-ST6000dが候補となります。

          ドラレコ本体とユピテル純正の駐車監視用オプション品(マルチバッテリーと電圧監視機能付電源ユニット)を購入し、ディーラーや専門ショップにお願いすればすべてやってくれます。

          この機種はメニュー設定が細かめですが、取り付けをお願いする際にrkkk様のご要望、つまりどのような状況で何時間くらい撮影したいということを伝えておけば、ディーラーや専門ショップの方がすべて設定してくれますのでご安心ください。

          なお、この場合はオプション品だけで別途3万円ほど必要になりますので、そこまでコストをかけられないという場合の次善策として、念のためにモバイルバッテリー前提での候補も考えてみると、DRY-V2やWiFiV3cが初めての方にもとっつきやすくわかりやすいかと思われます。

          rkkk様はドラレコに機械としての苦手意識を持たれているようですが、標準的なドラレコのシンプルで親切なメニュー操作はスマートフォンに近いですし、むしろ最近のスマートフォンのほうが不親切で困るくらいです。

          ユピテルに限らず、ドライブレコーダーは初期設定の状態がベストな設定になっていますので、モバイルバッテリーで監視をするのであれば、ディーラーや専門ショップで取り付けてもらったあとに、ケーブルを差し替えるだけです。エンジン始動時に勝手に録画が始まるように、モバイルバッテリーのケーブルをさせば勝手に録画が始まります。

          もちろんこれら2機種も本体の液晶画面で映像確認できますし、スマートフォンのアプリを通して見ることもできますし、HDMI(マイクロ)ケーブルがあればテレビで映像を確認することもできます。おそらくですが、実際に購入されて一通り操作をすると、「なんだ、これだけだったか…」となるはずです。

          これについては念のための次善策ですので、ご参考までに。

          ご納車は秋とのことですので、まだドラレコは購入せずにカー用品店などでデモ機を触ったりスタッフの方に何でも気軽にぶつけるなりすれば、おそらく苦手意識も薄れて良いドラレコ選びができるのではないでしょうか。色んな人に話を聞いているだけでも、ドラレコが実際どういうものなのか、輪郭をしっかり掴むことができます。

          ちなみに、ドラレコと関係ないですが駐車場の位置を変えられるか管理会社に一度確認したほうが良いと思います。今すぐは無理でも新車に変わる秋ごろには可能かも知れませんし、一度問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

          それでは、以上となりますので、何とぞよろしくお願いいたします。

    • みーぷ
    • 2017年 6月 14日

    私も1ヶ月ほど前に車にイタズラをされ、色々調べていたところこのサイトにたどり着き、早速ドラレコ(ユピテルDRY2)、アンカーモバイルバッテリー、マイクロsd、ケーブルを揃えて監視をしています。
    初日は問題なかったものの、翌日からなぜか録画が途中からしかできなくなりました。
    私の場合、仕事中の八時間録画すればいいだけなので、64GのマイクロSDを使っていて、頻繁にドラレコ本体でフォーマットもしていますが、8時に録画開始しているのに、なぜかその時間の録画がなく、11時とか途中から録画されています。
    SDの上書きもなし、Gセンサーもオフにしてますが、何がいけないんでしょうか?
    お知恵を拝借したく宜しくお願いします。

      • ultimative
      • 2017年 6月 15日

      みーぷ様

      コメントいただきありがとうございます。

      私はみーぷ様が経験されている不具合を初めて知るのでまったくお役に立てず申し訳ないのですが、モバイルバッテリーから供給した場合にだけ症状が出ているようなので、モバイルバッテリーの問題かなとは推測しています。

      ただ、もし私が同じように上書き禁止設定で、電源供給開始時からRECが点いていたのに開始後数時間だけ録画出来ない状況に直面したなら、

      1.ファームウェアを最新にする
      2.供給電源を変更してみる
      3.記録画質を変更してみる
      4.容量の違うマイクロSDを試してみる

      の4点を軸に絞り込んでいきます

      まず、ファームアップはとても重要ですが、ユピテル公式HPを確認するとDRY-V2はまだアップデータがなかったのでこれは省きます。

      2点目ですが、モバイルバッテリーではなく車のバッテリー直結時、あるいはパソコンやノートパソコンから電源を供給しても同じようにエンジン始動時から数時間、PC接続時から数時間は記録されないとなれば、本体かマイクロSDを疑います。

      3点目ですが、たとえば現在1080で記録されているのであればそれを720やVGAに落としてみて、それで症状が出なくなったとなると恐らくマイクロSDの問題かなと思われます。高画質時の書き込み速度が間に合ってないと推測されるのですが、しかしこの場合は最初の数時間だけが書き込めない疑問が残ってしまいます。

      4点目のマイクロSDですが、たとえば64GBから32GB、あるいは購入時付属の8GBに落としてみた場合に、マイクロSDの容量全体に占める撮影されてない時間の割合が変わるかを確認します。録画出来ていない時間の割合が変わらなければ本体側の問題、そうではなく割合が変わる、つまり何GBを挿そうが最初の2時間程度の固定時間だけ録画出来ないならモバイルバッテリーの問題かなと、ただの私の勘ですがそう推測します。

      私がもし同じ状況になったなら以上を試して絞り込んでいき、仮に本体の可能性が否定できなければユピテルに送付します。ご存知かと思われますが、ユピテルのスリム形状モデルは本体横をクルクル回せば簡単に取り外せて持ち運びできますので、バッテリー直結以外の確認はご自宅で可能です。

      お役に立てず申し訳ありませんが、以上となりますので、何とぞよろしくお願いいたします。

  1. トラックバックはありません。

*

最近の投稿