Blog


目なれた後ろ姿のマツダ、しかしMAZDA3。

逆輸入されたアクセラ?

マツダ3って何じゃらほいと思いましたが、
たしかトップギアでマツダの車が登場するときは
この手の呼び方をされていたような記憶が…。

検索してみるとこのmazda3というのは
アクセラの輸出名であることが判明。
いわゆる並行・逆輸入でしょうか。

見たところ右ハンドルなのでとりあえず
イギリスマツダのホームページを見ると、
たしかにmazda3のリアはこういう感じ。
ただ違うのは赤地のマツダエンブレムじゃないこと。

Goo-netでマツダの逆輸入を探してみると
RX-7しかありませんでした。

RX-7の場合なら逆輸入もわかります。
生産が終わった車種で状態の良い掘り出し物を
海外に求めているのだろうと思います。

ただ、敢えて現行車種を逆輸入となると、
日本と海外では仕様・装備が異なるとか
大きなインセンティヴを求めてしまいます。
特に輸入した後のメンテナンスまで考えると、
二の足を踏んで当然かなと。

さらにいろいろ検索していると、アクセラも含めて
国内メーカーのほぼすべての現行モデルの
逆輸入を専門にしている並行業者がいくつかありました。

そこで扱われている車種の全てが
日本と海外でスペックが違うとは考えられません。

ここで思い出されるのが、
ツタヤでたまに立ち読みするVIP CARという雑誌。
非常に気合いの入ったVIPカーが登場しますが、
インフィニティも定番車種の一つとなっています。
インフィニティは高級車ですが、
アクセラとmazda3の関係のように
日本名と輸出名の違いだけという車種もあります。

それぞれのオーナーの方のコメントを読むと、
「逆輸入だ、どやっ(一部誇張)」的発言もあります。
仕様は同じだろうとも逆輸入に対する
ニーズは確かに存在してそうです。

ただ、長く書いてきた割にあれですが、
マツダエンブレムはバッジチューニングのようなので、
mazda3のほうもそうなのかな、なんて。
mazda3のエンブレムを売ってる
ネットショップがたくさんヒットしました。

しかしアクセラの後ろ姿って奇麗ですね。

並行アクセラでしょうか

どこがどうだからどう奇麗なのかとなると難しいですが、
出過ぎることもなく、引っ込み過ぎることもなく。
曲線に過ぎず、直線に過ぎず。
さりげなく奇麗でつい眺めてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

*

最近の投稿